みとや川

天満屋創業以来の伝統の味 銘飴「みとや川」

味噌まんじゅう商品写真

ヤマタノオロチ伝説で有名な斐伊川に注ぐみとや川の清流をイメージして天満屋創業以来59年間、変わらぬ製法で作り続けています。

あんこが自慢の天満屋ですが、あんこを使用しない商品も一味違います!
甘さ控えめ厳選した国産酵素水あめ国産高品質の寒天で作った、あっさり、すっきりした風味、そしてもっちりした食感のお菓子で、天満屋創業以来59年間ご愛顧いただいています。

 

味噌まんじゅう商品写真

大変シンプルなお菓子ですが、天満屋独特の風味と食感を楽しめます。
薄く切って食べると、お茶受けにぴったり!
お酒のお供に男性からも好評で、中には丸かじりされるお客さまもいらっしゃいます。
(体に良いといわれる寒天を使用しています)

 

お召し上がり方

袋のままお好きなサイズにお切りください。
切った袋部分を取り去って、楊枝やフォークでお召し上がりください。

冷蔵庫で冷やすとさらに風味が増して、暑い時期には涼菓としてお楽しみいただけます。

保存方法

大変日持ちの良いお菓子ですが、開封後は密閉して冷蔵庫に入れておけば安心です。

商品購入はこちら
 
 

お客様の声

【大阪市のS.Y様】

みとや川は柔らかいべっこう飴を食べているみたいでした。
最中に続き、また美味しい味に出合わせていただき嬉しかったです~。
ありがとうございました!!
今回は、おつかいものに利用させていただこうと思い注文しました。
友人達が、最中の紙を開けた時と食した時の表情を見るのが今から楽しみです(^-^)♪


【愛知県の神谷様】

しっぽもひと役の小倉最中とみとや川、届いて早速両方ともおいしくいただきました。
ゴールデンウィークに島根県を旅行した折、に松江城の近くのお店でしっぽもひと役の最中を見つけ、包み紙に書かれたブタの絵がとてもかわいく、それに惹かれて買いました。
中の最中もブタの形をしていて、目でも楽しめる上、(ブタ好きなのでとても癒されます。)小倉餡も上品な甘さで皮も香ばしくてとても気に入りました。
お菓子の由来も初めて知り「しっぽもひと役」はいい言葉だなと思いました。
みとや川は寒天が好きなので冷やして食べるととてもおいしかったです。
ありがとうございました。

【東京の大野様】

みとや川、美味しかったですよぉ。
「みとや川」はちょっと甘いかと思いましたが、「でもこの食感にはこれくらいの甘さがないと全体が引き立たないわよね」と言いながら、切っちゃぁ食べてを繰り返しましたが、さすがに「えーい、面倒だから全部切っちゃえ」と、包丁で力を込めて切り分けましたが、和菓子でこの硬さは凄い!と思いました。
食べる人は自ら切り分け、あの硬さも実感してから食べるといいかも。


最終更新日:2016/04/19

みとや川

天満屋創業以来の伝統の味 銘飴「みとや川」 ヤマタノオロ チ

梅かん

梅かん 新鮮な青梅から手作りした梅ジャム、甘 さ控えめの厳選した

平和を

当地三刀屋町をふる里として過ごした永井隆博士は、長崎医科大学付

しっぽもひと役

奥出雲地方産の厳選したもち米100%、昔ながらの手作りでこんが

→もっと見る

  • 商品名 数量
    カートが空です。
PAGE TOP ↑